移住者インタビュー NO.13 【長尾西地区】さぬき市で暮らす

 

こんにちは!さぬき市移住コーディネーターの松木優紀です。

 

morimoto01

▲津田町の海岸

 

2017年8月、さぬき市長尾西地区に山口県から森本奈緒子さん(30代)ファミリーが移住されました。

 

森本さんは、2011年から2年間高松市で過ごした後、ふるさとの山口県へ一度帰郷されました。そんな中、子どもたちを自然豊かな香川県で育てられたらと、県内数ヵ所を候補地として見て回った後、さぬき市を移住先に決めてくださいました。

 

そこで、さぬき市に移住された経緯をお聞きしました。

 

Q.さぬき市への移住を決めたきっかけは?

 

県内他市町村の物件を数件見せてもらった後、さぬき市の物件を見せてもらったのですが、物件数が多かったことや移住支援制度が整っていたことが移住のきっかけです。

 

それと現在借りている物件を見に来た際、偶然、大家さんと出会いました。このことが私にとって良いタイミングだったことや、子ども2人がすぐに保育園に入所できたことが決め手になりました。

 

morimoto04

▲津田町のドルフィンセンター

 

morimoto06

▲さぬき市長尾総合公園

 

Q.現在の生活はいかがですか?

 

 高松市に住んでいた折には、ケースワーカーの仕事をしていましたが、今後は自宅の一角で、海外で買い付けた子ども服の販売を計画しています。

 

morimoto05

▲奈緒子さんのお仕事『Little princess』

 

Q.移住して苦労したことは?

 

引っ越しの荷物整理などが終わり、生活が落ち着いてきたものの、なぜかテレビとインターネットの配線環境が整っておらず、一ヵ月間テレビを見ることができませんでした。

 

Q.さぬき市に移住を考えている方へのメッセージをお願いします。

 

さぬき市は自然豊かで、子育てするのにとても良い環境だと思っています。今の時代、インターネットで何でも検索できますが、ぜひ一度、足を運んで見に来ていただけたらと思います。

今後、さぬき市での起業を考えている方たちへの参考にもなれたらと思っています。

 

↑ページの上部へ戻る