移住者インタビュー NO.10 【鴨庄地区】さぬき市で暮らす

 

こんにちは!さぬき市集落支援員の松木優紀です。

 

2016年6月、鴨庄地区に東京都板橋区から石川浩さん(40代)が移住されました。

 

P1050539

 

そこでさぬき市に移り住んだ経緯をお聞きしました。

 

Q.さぬき市への移住を決めたきっかけは?

 

知人がさぬき市に住んでいたこともあり、10年ほど前から毎年1回、四国に来ていて、いつか四国に住んでみたいと思っていました。

 

東京では出版関係の仕事に携わっていましたが、さぬき市役所の就職サポートセンターを訪ねたところ、担当の方が親身に相談にのってくださり、介護の仕事に就くことになりました。

 

★就職サポートセンターとは?:http://www.city.sanuki.kagawa.jp/employment_support_center

 

▲就職支援員 大屋敷和昭さん

▲就職支援員 大屋敷和昭さん

 

Q.現在の生活はいかがですか?

 

東京に住んでいた時はイライラすることが多かったのですが、さぬき市に移住してからは、のんびりと心穏やかに過ごせるようになりました。外食でお酒を飲む機会も減り、今は、スーパーで食材を買い、自炊をしています。

東京では魚を食べる機会がほとんどありませんでしたが、瀬戸内海に面している香川の魚類の豊富さにも驚いています。

父が秋田県出身で東日本はよく、あちらこちらと訪ね歩いていましたが、西日本はご縁がありませんでした。

さぬき市に来て初めて、バイクに乗るようになり、職場へはバイク通勤をしています。

 

Q.移住して苦労したことは?

 

よく知人が食事に連れていってくれるなど、何かと声掛けをしてくれるので、今のところ、寂しくはありません。

冬が思っていたより寒いので、バイクでの通勤が大変です。

 

Q.移住を考えている方へのメッセージ

 

頭であれこれと悩む前にまず一度、足を運んでみてください。地域の方たちはとても優しく接してくれます。

 

▲石川さんの勤務先にて

▲石川さんの勤務先

↑ページの上部へ戻る