本文へ移動

さぬき市狭あい道路拡幅整備事業について

道路は、日照や通風の確保などの良好な生活環境の保持や、消防車や救急車などの緊急車両の通行、災害の延焼を防ぐ役目を果たすなど、大変重要な役目を持ちます。しかし、さぬき市内には、これらの機能を十分に満たすことのできない幅員4m未満の狭い道(狭あい道路)が多数あります。このような狭あい道路に面して建築をする場合、建築基準法で定められた4mの幅員を確保するために、道路中心線から2m後退する必要があります。
そこで、さぬき市では、後退用地を市に寄付していただき、道路の拡幅整備を行うことで、良好な住環境の整備を進める「狭あい道路整備事業」を平成24年10月1日から実施しています。

【対象道路】

道路幅員1.8m以上4m未満の市道で建築基準法第42条第2項に該当する「道路」

【事業対象者】

対象道路で建築等を行い、後退用地を市に寄附する方

【土地所有者がすること】

「後退杭の設置」
「抵当権、質権、賃借権等の消滅」
「建築物、工作物等の移設又は撤去」

【市が行う整備等】

「測量、分筆又は所有権移転登記」
「無償使用の場合は、測量」
「道路整備(舗装工事など)」
「整備完了後に市道として管理」

○詳しい内容
さぬき市狭あい道路拡幅整備事業リーフレット【PDF形式/773KB】
さぬき市狭あい道路拡幅整備要綱【PDF形式/67KB】
○各種様式
狭あい道路拡幅整備協議書【PDF形式/40KB】
後退用地寄附申込書【PDF形式/38KB】
後退用地無償使用承諾書【PDF形式/36KB】


建設・用地トップページへ

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先
ページ上部へ戻る