本文へ移動

臨時福祉給付金(経済対策分)について

※臨時福祉給付金(経済対策分)の申請受付は平成29年7月20日で終了しました。

 

 平成29年4月中旬に申請書を郵送し、平成29年4月20日(木)から申請受付を開始します。
 ご自身で支給要件に該当すると思われるが、申請書が届かない場合は、給付金係にお問い合わせください。

■臨時福祉給付金(経済対策分)とは
 平成26年4月の消費税率の引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対して、暫定的・臨時的な措置として、支給されるものです。

■支給対象者
 平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者の方

《参考:平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者とは》
 平成28年1月1日にさぬき市の住民基本台帳に記録されている方で平成28年度の市民税(均等割)が課税されていない方
※ただし、次に該当する方は対象となりません。
・平成28年度の市民税(均等割)が課税されている方の扶養親族等
・平成28年1月1日に生活保護の被保護者である方(平成28年10月1日までに保護停止または廃止された場合を除きます。)
・支給が決定される前にお亡くなりになられた方 など
 ※扶養親族等の範囲は、地方税法の規定による控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族、青色事業専従者および白色事業専従者をいいます。

■支給額
 支給対象者1人につき1万5千円(1回限り)

■申請受付期間
 平成29年4月20日(木)~平成29年7月20日(木)※当日消印有効
※申請受付期間内に申請がなかった場合は、辞退したものとみなします。
※申請書等の不備の修正・確認を依頼したにもかかわらず、申請受付期間内に修正や再提出がなかった場合は、申請を取り下げたものとみなします。

■支給時期
 申請を受け付けた日から、1か月から2か月後の支給になります。
※申請後の審査により支給できない場合もあります。

■申請書の発送
 平成29年4月中旬に対象と思われる方に申請書を郵送します。
 ※申請書が届いた方であっても、必ずしも支給対象になるわけではありませんので、申請前にご自身が支給要件を満たしているかどうかご確認ください。
 また、ご自身で支給要件に該当すると思われるが、申請書が届かない場合などは、給付金係にお問い合わせください。

■申請について
・申請方法
 郵送または窓口(長尾支所福祉総務課、市役所生活環境課および各支所)

・提出書類
 ○申請書(必要書類を記入し押印してください。)
 ○本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)のコピー(支給対象者全員分が必要です。)
 ○金融機関口座確認書類(通帳またはキャッシュカード)のコピー
※金融機関口座確認書類のコピーは、過去の臨時福祉給付金と同じ口座への振込みを希望される方は不要です。

・一部の方が必要な提出書類
(代理人が申請・受給する場合)
 ○代理人の本人確認書類および代理権が確認できる書類(戸籍謄本等)
※さぬき市に住民登録があり、住民登録上同一世帯の場合は、代理権が確認できる書類は不要です。
(申請・受給者にさぬき市外の扶養者がいる場合)
 ○平成28年度の扶養者の非課税証明書

■配偶者から暴力を理由に避難されている方について
 配偶者からの暴力を理由にさぬき市に避難しているが、基準日において住民票を移すことができていない方が一定の条件を満たした場合、申し出ていただくことにより、臨時福祉給付金の申請を行うことができます。該当と思われる方は、お早目にご相談ください。

■給付金を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!
○市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
○ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
○市町村や厚生労働省などが、給付金を支給するために、手数料の振込みを求めること等は絶対にありません。
 市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、さぬき市や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

■お問合せ先
さぬき市長尾支所2階
福祉総務課内「給付金係」専用ダイヤル
0879-52-2553

■関連情報
 臨時福祉給付金(厚生労働省ホームページ)

福祉総務課 臨時福祉給付金担当

健康・福祉トップページへ

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先
ページ上部へ戻る