本文へ移動

水道の使用を休止・廃止したいとき

休止とは

水道給水を一時的に止めることです。その間、基本料金はかかりません。(原則として、メーターは設置したままです。)
引越しや死亡で空家状態になっている家や、更地にしたが、いずれ家を建てようと思っているなど、今後その水道を使う予定や可能性がある場合は、休止の届けを提出してください。
再び、水道を使用する場合は、開始手数料(口径により1,500円または3,000円)が必要です。

廃止とは

水道給水を完全に止めることです。(水道メーターを撤去します。)
家を取り壊したので水道が必要なくなったなど、今後水道を使わない場合は、廃止の届けを提出してください。
廃止の手続き後、水道を使用する場合は、新規加入となりますので「給水装置工事施工申請書」と加入負担金、検査手数料が必要です。

休止・廃止の手続きがない場合、水道の使用がなくても基本料金が継続して発生します。お早めに、水道課もしくは生活環境課、各支所窓口まで「水道使用変更届」を提出してください。

書類提出時の注意事項

「水道使用変更届」は水道課、生活環境課、各支所窓口に用意しております。また、下記からもダウンロードできますので、記載例に従って必要事項を記入し提出してください。

押印、転出先(送付先)の住所、電話連絡先は必ず記入をお願いします。

水道名義人が亡くなられている場合は、納付書または領収書が郵送できない場合がありますので、必ず郵便が届く方の住所・氏名を記入してください。

各窓口の受付時間は、月曜日から金曜日(土日祝日を除く。)の午前8時30分から午後5時15分までです。

■「水道使用変更届」様式は、こちらからダウンロードできます。

精算分について

休止・廃止後に確定する水道料金精算分につきましては、すでに口座振替で水道料金を納付されている方のみ、口座振替か納付書で納付していただくか選択できます。精算分の支払い方法を「水道使用変更届」料金精算方法欄の中から選んでチェックをしてください。記入がない場合、通常どおりの支払い方法となります。ただし、次のことに注意してください。

・口座振替の場合
口座振替日が検針月の28日(金融機関が定休日の場合その翌営業日)ですので、休止、廃止をする日によっては2か月先の口座振替日に引き落としになる場合があります。引き落としの確認ができるまで、口座の解約はご遠慮願います。
口座名義人が亡くなられている場合は、口座振替はご利用できません。

・納付書の場合
請求年月の表示が随時請求分になります。

その他の注意事項

・休止、廃止にかかる手数料は、発生しません。
・届出受付後に、水道課の職員が現地にて水道メーターの指示数を確認します。その際、休止中のお知らせメモの投函や止水栓の確認などで敷地内を立ち入る場合がありますのでご了承ください。また、水道メーター付近に引越しの荷物などを置かないようお願いします。
・一度、廃止をしますと取り消すことはできませんので十分注意してください。
・廃止をした場合、設置の際に納付いただいた加入負担金及び検査手数料は還付できません。
・年末年始、年度末、年度当初は、開始、休止の届け出が多く、大変込み合うため、場合によっては変更希望日より後日に現地を休止、廃止することがあります。

水道課

電話:0879-43-2047
FAX:0879-43-4764
E-Mail suido@city.sanuki.lg.jp


住まい・生活環境トップページへ

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先
ページ上部へ戻る