本文へ移動

住宅用火災警報器が鳴った時

 火災の発生を音や音声で知らせる「住宅用火災警報器」は、平成18年6月より新築住宅で、平成23年6月からはすべての一般住宅で設置が義務化されており、当初の設置義務化から10年が経過しました。
 多くの住宅用火災警報器は電池寿命が約10年となっており、電池が切れそうになれば、音や光で知らせる機能を有しています。

電池切れサインが出た際の対処方法・問い合わせ先についてはこちら【PDF形式/245KB】

 

危機管理室

防災・安全トップページへ

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先
ページ上部へ戻る