本文へ

新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、以下の要件を満たす方は申請により国民健康保険税が減額または免除となる場合があります。

 

対象となる世帯

下記の①または②のいずれかに該当する世帯

①新型コロナウイルス感染症により、世帯の主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負った世帯

②新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入、給与収入(以下事業収入等という)の減少が見込まれ、以下の(ア)から(ウ)までの全てに該当する世帯
(ア)世帯の主たる生計維持者の事業収入等を収入の種類ごとに見たとき、そのいずれかが令和元年中の当該事業収入等より10分の3以上減少する見込みであること。(但し、保険金、損害賠償等により補填されるべき金額は減少額から除く。)
(イ)世帯の主たる生計維持者の令和元年中の合計所得金額が1,000万円以下であること。
(ウ)世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる事業収入等に係る所得以外の令和元年中の所得の合計額が400万円以下であること。
 ※「保険金、損害賠償等により補填されるべき金額」には、各種給付金(特別定額給付金、持続化給付金等)は含めません。

 

対象となる保険税

 令和元年度分および令和2年度分の保険税で、令和2年2月1日から令和3年3月31日までの納期限のもの

※加入手続きが資格取得日から14日以内に行われなかったため、令和2年1月分以前の保険税の納期限が2月1日以降に設定されている場合は、1月分以前は対象となりません。

 

減免額

①に該当する場合:全額免除
②に該当する場合:一部減額※次の計算式により算出された額
【減免額の計算式】
減免額=対象保険税額【表1】×減額または免除の割合【表2】

【表1】

対象保険税額=A×B/C
A:申請年度の保険税額
B:世帯の主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る令和元年中の所得額
 (減少が見込まれる事業収入等が複数ある場合はその合計額)
C:世帯の主たる生計維持者および被保険者全員の令和元年中の合計所得金額

【表2】

世帯の主たる生計維持者の
令和元年中の合計所得金額
減額または免除の割合
300万円以下 全部
400万円以下 10分の8
550万円以下 10分の6
750万円以下 10分の4
1,000万円以下 10分の2

※世帯の主たる生計維持者の廃業や失業の場合には令和元年中の合計所得金額にかかわらず対象保険税額の全部を免除します。

非自発的失業者の軽減制度の対象となる方については、今回の減免の対象にはなりません。
※非自発的失業者の給与収入の減少に加えて、その他の事由による事業収入等の減少が見込まれるため、保険税の減免を行う必要がある場合には、次のa・bにより合計所得金額を算定します。
 a【表1】のCの合計所得金額の算定に当たっては、非自発的失業者の保険税軽減制度を適用した後の所得
 b【表2】の合計所得金額の算定に当たっては、非自発的失業者の保険税軽減制度による軽減前の所得

 

必要書類

【必須】
 ・国民健康保険税減免申請書【PDF形式/103KB】(※年度ごとで申請が必要です)
 ・事業収入等報告書【PDF形式/339KB】
 ・納税義務者(世帯主)の本人確認書類の写し(運転免許証等)
【減免要件ごと】
①の場合:世帯の主たる生計維持者が新型コロナウイルスに感染したことが確認できる書類の写し((死亡)診断書、医療機関の領収書等)
②の場合:
 ・世帯の主たる生計維持者および被保険者全員の令和元年中の収入・所得がわかるものの写し(給与明細書、確定申告書、帳簿等)
 ・世帯の主たる生計維持者の令和2年中の収入見込み額の根拠となるものの写し(給与明細書、通帳、申請時点までの帳簿等)
 ・廃業または失業したことが確認できる書類の写し(廃業届、雇用保険受給資格者証、離職証明書等)※主たる生計維持者が廃業または失業した場合のみ
※印刷環境がない方は、申請書を郵送いたしますので、ご連絡ください。
※減免をお考えの方はお早めにご相談ください。

 

申請場所

さぬき市役所税務課(本庁)窓口または郵送
※総合支所、各出張所では受付できません。
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、郵送による申請にご協力ください。

 

注意事項

・世帯の主たる生計維持者は原則世帯主を指します。
・要件を満たす世帯であっても、所得金額によっては対象保険税額が算出されない場合もあります。(例:減収が見込まれる収入に係る所得が0の場合等)
・減免対象期間中に納期限が経過した保険税も減免の対象となります。既に納付した保険税がある場合について、納付前に減免の申請ができなかったやむをえない理由があるときは遡って減免の対象とします。
・申請書をご提出いただいた後、提出書類を審査し、可否の決定通知書をお送りします。

 

申請先

税務課 国民健康保険税係
〒769-2195
さぬき市志度5385番地8
電話:087-894-1118

税務課

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先

関連サイト

ページ上部へ戻る