本文へ

患者さんへ画像

入院・面会の方へ

入院の手続について

  1. 入院の手続は、1階受付、入院案内にて行います。
  2. 時間外・休日の緊急入院の場合
    入院の事務手続は翌日(翌日が休日の場合には、翌日以降で最初の平日)に行いますので、『健康保険証』及び『各種公費受給者証』等を各フロアの医事コーナー(以下「医事コーナー」といいます。)に提出してください。
  3. 交通事故で入院される場合は、医事コーナーへお知らせください。

入院時にお持ちいただく物

  1. 診察券、印鑑
  2. 入院申込書など提出をお願いしている書類一式
    (入院申込書の連帯保証人は、別世帯の方にお願いします。)
  3. 健康保険証、その他の各種医療受給者証など
    (乳幼児医療、特定疾患、限度額適用認定証、標準負担額減額認定証等)
  4. 3か月以内に他の医療機関で入院していた場合には、退院時に、その医療機関から交付された退院証明書
  5. 服用中の薬がある場合は、その薬とお薬手帳

入院生活に必要な物

次の物をご用意ください。
なお、全ての持ち物には、氏名を表示してください。

・寝間着、パジャマ
・下着類、靴下、タオル、ティッシュペーパー、ごみ箱
・洗面用具(歯ブラシ、石けん、電気カミソリ、シャンプーなど)
・食事の時に必要な物(箸、コップ、スプーンなど)
・イヤホン(テレビを視聴の際に必要です。)
・履き慣れたくつ(スリッパ、サンダルは、転倒防止のため、お控えください。)

※タオル類、寝間着につきましては、業者によるレンタルシステム(有料)もありますので、ご利用の際には専用の申込書を病棟スタッフステーションに提出してください。
※刃物類の持込時は、看護師に連絡ください。

入院生活について

  1. 病室の設備等について
    ベッドごとに収納家具や貴重品入れ、備付テレビ(有料)、冷蔵庫(有料)などが完備されていますのでご利用ください。家電製品の持込は原則として禁止しています。ただし、携帯電話充電器、電気カミソリ、ドライヤー等は、お持ちいただいて結構です。
  2. 貴重品の管理について
    貴重品や現金などの持込は必要最小限とし、備え付けの貴重品入れに保管するようお願いします。盗難、紛失が発生しても、当院は、一切責任を負いませんので、ご了承ください。
    貴重品入れの鍵については、患者さんの責任において、厳重に管理してください。
    なお、鍵を紛失した場合は、患者さんに実費(1,944円)を弁償していただきます。
  3. お名前の確認
    当院では、手術・検査・処置の際、リストバンドでの確認に加え、さらに患者さんにお名前を名乗っていただいています。入院中、患者さんの間違いを防ぐために何度もお名前を伺いますが、フルネームでお答えください。
    また、入院されていることを非公開にすることを希望する場合(この場合、面会のための病室案内、外部からの電話の取次ぎなど一切の個人情報を当院から外部に提供しません。
    ⇒1階総合受付「入院案内」、医事コーナー又は担当看護師にお申し出のうえ、手続を行ってください。
  4. 食事について
    食事の時間は、次のとおりです。
    朝食:7時40分、昼食:11時40分、夕食:18時ごろ
  5. 携帯電話の使用は、可能な限り電話ボックス内でお願いします
    なお、HCU、手術室等高度医療機器がある周辺では、必ず電源をお切りください。
  6. 病室・病棟等の変更
    患者さんの病状などにより、ベッド、病室又は病棟を移動していただくことがありますので、予めご了承ください。
  7. 外出・外泊等
    外出や外泊をする場合には、事前に必ず医師の許可が必要です。
    希望する場合は、医師又は看護師にご相談ください。
    許可なく無断で外出・外泊等をした場合においては、病院施設以外で発生した事故に対する責任は一切負いかねますので、予めご了承ください。
  8. 入院中の付添い
    患者さんの病状等によっては、治療上の必要性からご家族の方に付添いをお願いする場合があります。
    また、患者さんの安全を確保するため、ご家族の協力をお願いすることもあります。
    なお、ご家族が付添いを希望される場合は、担当看護師にご相談ください。

面会について

面会時間

面会時間

種別

面会時間

一般病棟 14時から20時まで
新生児 12時から13時まで、18時から19時まで
HCU 14時から20時まで(ただし、病状等により面会できない場合があります。)

 その他

  1. 患者さんの安静を守るため、面会時間をお守りください。
  2. やむを得ない事情により、上記の時間外に面会されるときは、病棟スタッフステーションに申し出て、許可を受けてください。
  3. HCUの面会については、患者さんの病状によって、時間が変更になることや面会時間内であっても、面会をお断りすることがあります。
  4. 正面駐車場の開放時間は、7時から20時30分までとなっており、それ以外の時間帯は、施錠しますので、ご注意ください。
  5. 正面玄関の利用時間は、平日が7時から19時30分まで、休診日が8時30分から17時までとなっています。なお、これ以外の入館口は、夜間・休日玄関となっていますので、そちらをご利用ください。

入院の費用について

費用の算定方法

  1. 入院の費用については、国の定めた所定の基準、さぬき市民病院の使用料及び手数料に関する規則(平成22年病院事業管理規程第2号)等に基づいて算定します。
    ※ 入院費は泊数ではなく、1日(歴日)単位で計算されます。
  2. 入院中に保険証の内容が変更となった場合は、直ちに医事コーナー又は1階総合受付「入院案内」にご提示ください。
  3. 保険証の提出がない場合は、治療費が全額自費扱いとなりますので、ご注意ください。

個室使用料

特別な療養環境である個室への入室を希望される方は、料金等に関する説明を受けた後、特別療養環境室利用申込書兼同意確認書に必要な事項を記入し、担当看護師に提出してください。
その場合、部屋の種類に応じて、次の使用料金が加算されます。

個室等使用料
区分 使用料 主な設備
個室A 7,020円/日 エアコン、シャワー、トイレ、洗面台、クローゼット、テレビ(無料)、冷蔵庫(無料)、椅子、ソファーベッド
個室B 4,860円/日 エアコン、トイレ、洗面台、クローゼット、テレビ(有料)、冷蔵庫(有料)、椅子

付添い寝具(有料)

付添い寝具(簡易ベッド、毛布等)の貸出しを希望する方は、1階売店に申し出てください。使用料は、次のとおりですが、詳しくは、売店にお問合せください。

付添い寝具(有料)
項目 単位 金額
簡易ベッド 1日につき 200円
毛布 1回につき 630円
掛け布団 1回につき 1,680円
毛布・掛け布団 1回につき 2,100円

※ 単位の1回とは、貸出しから返却までの期間をいいます。なお、長期間使用による理由等で交換を希望される場合は、交換の都度、同額のお支払いが必要となります。

物品、施設等の破損の弁償

寝具、備品、施設等を破損又は紛失された場合は、患者さんに実費を申し受ける場合があります。

入院費のご請求とお支払

入院中の会計

  1. 入院費の定期請求は、月1回月末をもって締めを行った後、請求書を発行し、病室にお届けします。(毎月10日ごろ)
  2. 請求書をお届けししてから7日以内に配布した請求書を1階総合受付「会計」に提示の上、お支払いください。指定期間内にお支払が難しい場合には、医事コーナー又は1階総合受付「入院案内」までご連絡、ご相談ください。なお、連絡がない場合には、「お支払いの確認のお願い」、「督促状」等文書による支払督促を実施することとなりますので、ご了承ください。

退院時の会計

  1. 退院時の会計は、退院当日の費用が確定後にお知らせしますので、1階総合受付「会計」でお支払いください。
  2. 事前に入院費の概算をお知りになりたい場合は、医事コーナーに申し出てください。
  3. 退院日の精算は、退院時間に間に合うよう努めますが、退院の直前や直後に検査、処置等があった場合、急な退院の場合で入院費の計算ができない場合又は支払後に追加費用が発生した場合には、後日、電話等で請求額をお知らせすることとなりますので、ご了承の上、お支払いください。
    また、休日に退院される場合で、請求額が不明な場合には、後日、請求額が確定後にご連絡いたします。

入院費の支払

1階総合受付「会計」による支払が原則ですが、銀行振込による支払を希望される場合には、医事コーナー又は1階総合受付「入院案内」にご相談ください。

入院費の全額又は一部を支払わずに退院される場合

患者さんには、全ての方に支払誓約書を提出していただきますので、ご了承ください。

その他

入院費用の内容等に関するご質問、ご相談等は、医事コーナーで受け付けています。なお、病状等で移動が困難な方については、病棟スタッフへ申し出ていただければ、医事コーナーの担当者が来室させていただきます。

医療相談のご案内

診療、看護、検査等に関する疑問、質問、苦情等については、専従の医療安全管理係が承りますので、医事コーナー又は1階総合受付「入院案内」でお尋ねください。

総合相談室のご案内

退院後の在宅ケア、施設入所、介護保険をはじめとする障害福祉等、また、入退院、通院に伴って発生する患者さんの様々な問題等について、医療ソーシャルワーカーが相談をお受けしています。
ご利用の際には、主治医又は担当看護師へ申し出ていただくか、1階総合受付横の総合相談窓口でお尋ねください。

院内施設のご案内

院内には、次のような設備又は備品があります。

病棟にあるもの

病棟にあるもの
品名 内容 設置場所
公衆電話 テレホンカード又は硬貨でご利用できます。 各フロア
洗濯・乾燥機 100円硬貨専用のコイン式です。(テレビ用のカードでも使用できます。) 各フロア
洗髪室 洗髪を行うことができます。 各フロア
テレビカード販売機 各病床にカード式テレビを設置しています。視聴する場合は、カードを購入してください。
(1枚につき。1,164分/1,000円で視聴できます。)
各病棟
自動販売機コーナー 清涼飲料水を販売しています。 各フロア

外来フロアにあるもの

項目 内容
売店 日用品等をご用意しています。
平日の利用時間は、平日7時30分から19時までです。
土、日曜日及び祝日は、9時から15時までです。
現金自動支払機(ATM) 1階エントランスホールにあります。
百十四銀行及びその他の提携金融機関のキャッシュカードがご利用できます。
【利用時間】
平日:9時から17時まで
自動販売機 清涼飲料水や簡易な日用品を販売しています。
テレビカード精算機

売店前の自動販売機コーナー横にあります。

余った残数は、お金に換金できます。

退院のご案内

  1. 主治医から退院の許可があれば、担当看護師等病棟スタッフと協議の上、退院の日程を決定してください。
  2. 原則として、平日の午前中に退院するようお願いします。
  3. 退院の際には、必ず次の手順で退院手続を済ませてください。
    (1) 医事コーナーから配布される「診療費納入通知書兼領収書」と、退院連絡票を持参の上、1階の会計窓口で入院費用の精算を完了してください。
    (2) 入院費用の精算が完了したら、退院連絡票を病棟スタッフに提出していただき、病室等に忘れ物がないかスタッフと確認を行います。
    (3) (2)の退院連絡票を医事コーナーに提出していただき、退院証明書をお受け取りいただきますと退院手続は完了です。

その他

非常時の対応

万一の火災や地震等が発生した場合の非常口や避難方法については、あわてずに職員の指示に従ってください。

車両の駐車禁止

病院の駐車場は、外来患者さん用ですので、入院期間中の患者さんの駐車は、固くお断りします。
入院当日等に車両で来院された方であって、事情により、車両を持ち帰ることができない場合は、親族等に依頼して車両を持ち帰ってください。
なお、どうしても車両を持ち帰ることができない方は、医事コーナー、担当看護師又は1階総合受付「入院案内」にご相談ください。

このページの先頭へ