本文へ移動

代表質問(要旨)

平成29年第3回定例会代表質問(要旨)

多田 一明 議員
質問 1.平成30年度の予算編成について。
  ①公共施設の今後の見通しの方向性について。
  ②空家対策の推移について。
  ③人口減少対策の対応について。
2.消防団について。
  ①機能別消防団員制度について。
  ②消防屯所の老朽化と統合について。
3.さぬき市民病院のあり方について。
  ①接遇向上の動向について。
  ②医療の質の確保と健全な経営運営について。
答弁 1.①公共施設再生基本計画に基づき、具体的な方向性を明らかにしながら再編整備を進めていきたい。
大串半島の活性化については具体的な方策を検討中。
  ②空家等に関する現状や課題を把握するため実態検査を実施した。
  ③人口減少のスピードを鈍化させることがまちづくりを行う上で最も重視すべき課題と考える。
2.①消防団員の減少は全国的課題であり、これを解決すべく機能別消防団員制度の導入を検討する。
  ②中長期的な屯所更新計画を立てたうえで実施する。
3.①接遇は適切な医療を提供していくうえで最も重要なサービスと認識している。
  ②第3次さぬき市民病院改革プランを策定し、政策的医療の安全供給と在宅医療の推進を図り、東讃地区での急性期から回復期に至るまでの医療を提供。
松原 壯典 議員
質問 1.人口減少と少子化対策の現状及び今後の対応について。
2.防災・減災対策について。
3.地域活性化事業について。
4.浄化槽設置整備事業について。
5.市政のこれまでの成果と検証について。
答弁 1.「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づき目標達成に努力する。
2.自主防災組織の活動支援並びに指導を行うと共に機能別消防団員の検討も行う。
3.「観光宣伝事業」、「観光振興につながるイベント」、「地域活性化及び地域コミュニティとしてのイベント」に分けて検討する。
4.補助金交付要綱を改正し、補助金の見直しを検討する。
5.本市の発展の礎を一定程度築くことができた。基本理念の下、なお一層の事業の展開を行う。
川田 礼子 議員
質問 1.①福祉避難所の開設・運営マニュアル等の早期策定を。
  ②災害時に福祉避難所に速やかに対象者が避難できるような対策を。
  ③福祉避難所の拡充を。
  ④市民への福祉避難所の周知方法の強化を。
2.子育て支援の情報などを、LINEで配信するサービスについて。
3.分庁舎に蓄電池付防災対応型太陽光発電システムの設置について。
4.①公共施設の適正な維持管理、一元的管理体制を。
  ②公共施設再生基本計画で、各施設の個別計画の策定目途は。
  ③施設の長寿命化事業の推進を。
  ④固定資産台帳と公有財産台帳の有効活用を。
5.音楽ホールの駐車場整備とそこに至る歩道の整備について。
6.市の図書館サービスについて。
答弁 1.①できるだけ早く、今年度内策定を目標に努める。
  ②検討課題にしたい。
  ③拡充を図っていく。
  ④これまで以上に周知に努めていく。
2.サービス開始を一つの目標に検討したい。
3.分庁舎整備事業費を圧縮する観点等から見送り、非常用自家発電設備の設置で対応する。
4.①必要に応じ、市全体の組織・機構の見直しの中で検討していきたい。
  ②個別計画はできるだけ早く策定する。
  ③可能なものについては、計画を持った長寿命化に資するような修繕を考えていく。
  ④両台帳はうまくリンクさせて、よりその整備の成果が出るよう活用していきたい。
5.文理大との協議をし、検討していきたい。
6.逓送便を使って返却できるよう準備を進めている。
さぬき市議会事務局
〒769-2195
香川県さぬき市志度5385番地8
電話:087-894-1120
ファックス:087-894-8558
メールアドレス:gikaijimu@city.sanuki.lg.jp

議会の記録トップページへ

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先
ページ上部へ戻る