本文へ移動

代表質問(要旨)

平成30年第3回定例会代表質問(要旨)

六車 十三日 議員

質問 1.さぬき市における障害者雇用の現状と今後の目標について。
2.さぬき市の公用車へのドライブレコーダーの導入について。
3.さぬき市内の道の駅における、バイクの利用者や障害者用の駐車エリアの確保と屋根の設置について。
4.さぬき市内のサイクリングロードの整備について。
5.公共施設におけるブロック塀等の点検結果と民間施設や住宅での点検の必要性について。
6.さぬき市遍路道地形図の今後の活用予定と市民への提供及び公開について。
答弁 1.さぬき市の6月現在の障害者雇用率は2.69パーセントで今後とも障害者の皆さんが社会に必要な人材として活躍できる職場の提供につとめたい。
2.平成31年度当初予算に必要経費の計上を検討したい。
3.3ケ所の道の駅は管理者である香川県とも協議しながら利便性向上の取組を検討したい。
4.国を挙げての自転車活用の流れに乗り、市としても一層の観光振興を目指したい。
5.公共施設の対象施設84件のうち、改修工事が必要なものは8件で9月末にはすべて終了予定である。民間施設については国や県の助成や支援事業を参考に補助制度の創設を検討したい。
6.「讃岐遍路道 大窪寺道」を作成し、関係機関に配布している。調査報告書は県内すべての図書館で閲覧が可能である。

松原 壯典 議員

質問 1.さぬき市の防災・減災対策について。
 ①市管理の用水路の維持管理等について。
 ②10万トン以下の小規模なため池の対策について。
 ③ブロック塀の対策について。
 ④自主防災組織への活動支援について。
2.森林行政について。
 ①森林環境税(仮称)および森林譲与税(仮称)について。
 ②新たな森林管理システムにおける市の取り組み体制について。
答弁 1.①予防保全の観点から、市管理河川の適正な維持管理に努めてまいりたい。
  ②県が事業主体として実施している農村地域防災減災事業や中山間地域総合整備事業を活用して取り組む。
  ③定期的に公共施設の安全点検を実施し、安全性の確保に努めてまいりたい。また、「民間の危険ブロック塀撤去支援事業(案)」等を参考にして平成31年度から支援できるよう進めたい。
  ④自主防災組織への支援を含めた自治会運営の助成のあり方等について、総合的に検討してまいりたい。
2.①間伐等の森林整備、人材育成や木材利用の促進、森林における境界の明確化など計画で有効、適正な活用を検討している。
  ②制度の内容を十分検討しながら適正に対応してまいりたい。

川田 礼子 議員

質問 1.子育て世代包括支援センター設置に係る現在の進捗状況と今後の展望は。
2.図書館を核にした「本のまち」づくりの推進について。
 ①「まちじゅう図書館事業」の推進を。
 ②市図書館と市内の小・中学校の図書館の蔵書を横断検索できるシステムの整備を。
 ③3歳児を対象にした「ブックセカンド事業」の導入を。
 ④市図書館の読書環境の充実を。
3.「終活支援ノート」の発行を。
4.地震などで倒壊の危険がある塀の撤去について。
 ①学校などの公共施設で、倒壊の恐れがあり危険と判定された塀への早期対応は。
 ②地震などで倒壊の危険がある民家の塀の撤去を促すため、道路に面する塀を対象に撤去や建て替えの費用の補助を。
答弁 1.平成31年5月の分庁舎開設時に設置し、専門知識のある2人程度を常駐させる予定である。
2.①教育委員会と話をしながら、是非取り組んでいきたい。
    ②当該システムの構築は十分に研究する必要がある。
    ③効果的に展開できるよう、導入に向けての検討を進めていきたい。
    ④蔵書を増やすために、志度保健センターの利活用を含め、公共施設をどういう方針で動かしていくのか等、市長部局と協議をして進めたい。
3.市民の要望がもっと高まってくるのであれば実施を考えていきたい。
4.①9月末までに、改修工事完了予定。
   ②撤去費の一部を補助する支援制度を平成31年度から創設する方向で検討しており、撤去後の建て替え費用は、今後の検討課題である。
さぬき市議会事務局
〒769-2195
香川県さぬき市志度5385番地8
電話:087-894-1120
ファックス:087-894-8558
メールアドレス:gikaijimu@city.sanuki.lg.jp

議会の記録トップページへ

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先
ページ上部へ戻る