本文へ移動

さぬき市教育大綱

 さぬき市では、平成28年1月の総合教育会議において「さぬき市教育大綱」を策定しました。
 この大綱は、さぬき市の教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策について、その目指すところや施策の根本となる方針を定めたものです。

大綱の概要

理念

  『さぬき市は、地域・保護者の皆さんとともに、

    人と人、過去と未来をつなぐため

      人間としての根っこを育て、

        多彩な「さぬきびと」を育みます。

 教育大綱の理念は、「市政は市民のためにある」との考えの下、これからのさぬき市の教育施策を行政と市民の皆さんが一体となって取り組み育てていく姿勢を示す中で、過去から現在、そして未来のさぬき市を築き上げ、また、将来さぬき市から巣立って国内外で活躍する人たちの学びやつながりを支援し、郷土愛を育て、人として真に大切な部分の成長を支えていくことで、多様性にあふれ、個性が光る「さぬきびと」を育むことを宣言しています。

基本的な考え

■「生きる力」を身に付け、自らが学び続けるまちづくり

■「ふるさと」を愛し、さぬき市を誇りに思う心が育つまちづくり

■地域で「ひと」を育て、地域の人がつながるまちづくり

基本的な考え

 

 これを三色の円が互いに重なり合う図で表現
することで、これらの視点が互いに重なり合
い、融合し合った多面的で重層的な教育の姿
を示すとともに、市民一人ひとりの個性が多
彩に輝き、個性と個性の重なりが新しい色を生
み、多様な色彩を放つさぬき市でありたいとい
う想いを表しています。

政策の基本方針

■これからの社会に求められる力を培う
 (要素の例:確かな学力、合意形成能力、課題探究力、多様性対応能力、ICT、人権教育、国際化対応能力、読書のまち、言語力、持続力、集中力、表現力等)

■安全で安心して学び続けられる環境を整える
 (要素の例:いじめ防止、人権教育、子どもと向き合う時間、学びの連続性、保幼小連携、多様性、小1プロブレム、中1ギャップ、学びのセーフティネット、ICT、学校再編、防災・減災等)

■さぬき市ならではの地域資源を活用する
 (要素の例:ふるさと教育、地域への愛着、グローバル化、伝統継承、人材育成、将来設計能力、キャリア教育、文化とスポーツの融合、観光振興、自然環境保護等)

■家庭・学校・地域が連携し、認め合い、助け合い、学び合う
 (要素の例:自己肯定感・有用感、居場所、多様性、社会人基礎力、社会参画、主権者教育、市民協同、家庭・地域の教育力、社会総掛かり、親育ち、人間関係形成能力、規範意識等)

■健やかな体を育み、健康を保つ
 (要素の例:健やかな体、体力つくり、競技力、規律性、健康増進、スポーツ振興、認知症予防、望ましい生活習慣、食育、地産地消、生活習慣病予防等)

大綱の詳細については、下記PDFファイルをご覧ください。
さぬき市教育大綱【PDF形式/358KB】

教育総務課

電話:0879-42-3021
ファックス:0879-42-3208
メールアドレス:kyoikusomu@city.sanuki.lg.jp


教育・文化トップページへ

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先
ページ上部へ戻る