本文へ移動

国民健康保険の手続き

世帯内に異動があったときは、14日以内に必ず届出をしましょう。

国民健康保険に加入するとき

こんなとき 届出に必要なもの
職場の健康保険(被用者保険)をやめたとき ・健康保険資格喪失証明書(※)
・印鑑(認印)
・年金証書(60歳から65歳までの間で年金受給を開始しており、平成27年3月以前に国保加入される方のみ)
・マイナンバーを確認できるもの
職場の健康保険(被用者保険)の被扶養者からはずれたとき
ほかの市町村からさぬき市へ転入してきたとき ・ほかの市町村の転出証明書
・印鑑(認印)
・マイナンバーを確認できるもの
子どもが生まれたとき ・国保の保険証
・印鑑(認印)
・マイナンバーを確認できるもの

※健康保険資格喪失証明書は、健康保険・厚生年金保険被保険者・被扶養者資格確認書【PDF形式/85KB】の様式でも受付できます。
※健康保険資格喪失証明書は、お勤めしていた会社で交付を受けてください。
※被用者保険の資格喪失日(通常退職日の翌日)がさぬき市国保の加入日となります。

国民健康保険をやめるとき

こんなとき 届出に必要なもの
職場の健康保険(被用者保険)に加入したとき ・国保の保険証
・職場の健康保険の保険証(未交付の場合は、加入したことを証明するもの)
・印鑑(認印)
・マイナンバーを確認できるもの
職場の健康保険(被用者保険)の被扶養者になったとき
ほかの市町村に転出するとき ・国保の保険証
・印鑑(認印)
・マイナンバーを確認できるもの
国保の被保険者が死亡したとき

※会社に就職したり、市外へ転出した場合は、さぬき市国保の保険証は使用できません。

その他

こんなとき 届出に必要なもの
さぬき市内で転居したとき ・国保の保険証
・印鑑(印鑑)
※まず先に市役所市民課もしくは支所で異動の届けをしてください。
・マイナンバーを確認できるもの
世帯主や氏名が変わったとき
世帯が分かれたり、一緒になったりしたとき
保険証を紛失したとき(再交付) ・印鑑(認印)
・本人確認(免許証等)できるもの
・マイナンバーを確認できるもの
世帯内の国保加入者が修学や施設入所等のため、住所地以外で生活するとき ・学生証(在学証明書)、施設入所証明書
・国保の保険証
・印鑑(認印)
・マイナンバーを確認できるもの

 

※各種届出は国保・健康課(長尾)のほか、市役所市民課・各支所でもできます。

※相手のある交通事故の場合は届け出が必要です!
交通事故など第三者の行為による傷病でも国保で医療機関にかかることができますが、必ず市役所に相手方と被害の状況について届け出てください。
このときの国保の医療費は、後日過失割合に応じて相手方に請求することになります。また相手方と示談を結んでしまうと国保で治療が受けられない場合がありますのでご注意ください。

国保・健康課
電話: 0879-52-2514
ファックス:0879-52-2990
メールアドレス:kokuho@city.sanuki.lg.jp

保険・年金トップページへ

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先
ページ上部へ戻る