本文へ移動

津田の松原ゾーン

津田の松原 | クアタラソさぬき津田 | クアパーク津田 | アクセス

津田の松原

紺碧の海・・・白い砂浜・・・そして緑輝く松林。
まぶしいまでのコントラストの美しさは一見の価値あり。
松に騒ぐ汐風は琴の音色にも似て。

津田の松原 隠れん坊ができそうな大きな松の木。
ここは津田の松原。
3千本の松が立ち並ぶ松原の広さはほぼ10ヘクタール、長さは1キロメートル。
風格のある松の古木は樹齢600年を越える。
大正4年(1915)「琴林公園」の名で県立公園に指定されて以来、多くの人々に愛された津田の松原は、昭和31年(1956)、瀬戸内海国立公園にも指定され、さぬき市を代表する風雅な景勝地にもなっています。


津田の砂浜 緩やかな弧を描きながらのびる砂浜は、「日本の渚・百選」にも指定され、夏には、マリンスポーツのメッカとなります。ヨットやカヌー、海水浴と、ここは、誰もが遊びに熱くなれる場所です。

古くから多くの人々に愛されてきた「津田の松原」は、今や一年を通じて大勢の若者たちが訪れるマリンスポーツのメッカ。

 

ほんとうの空と、ほんとうの海が広がる。

 

海水浴

津田の松原海水浴 毎年20万人を越える海水浴客で賑わう津田の松原。最近はマリンスポーツのメッカとし ても注目されています。




ビーチバレー

ビーチバレー 浜辺で楽しむビーチバレー。夏にはビーチバ レーフェスティバルも開催。海岸に熱い声援が飛び交います。




ウインドサーフィン

ウインドサーフィン 穏やかな津田の海はウインドサーフィンにうってつけ。風を切って海原を走る爽快感。ぜひ一度チャレンジ!




願い橋、叶え橋

願い橋、叶え橋 松原の中を流れる梅川 にかかる朱塗りの橋は、二つの名前を持つ橋。行くときは「願い橋」。帰るときは「叶え橋」。橋を渡ると、ほんとに 願いが叶うかもしれません。




児童公園

児童公園 水遊びに飽きたらここで気分転換。小さな子どもたちのためにすべ り台やブランコを設置した児童公園。




はまひるがお

はまひるがお 松原の白砂に楚々と咲くはまひるがお。夏の浜辺を美しく彩どります。





七福神松

七福神松 七福神の名を持つ樹齢600年の老松。ひと回りすると約500メートルはあるという「七福神の松巡り」も面白い。




琴林碑

琴林碑 公園の名の由来になった文章の一節がここに。





クアタラソさぬき津田

クアタラソさぬき津田 ひそやかな波の音が聞こえてきそうな海際の白い建物は、ヨーロッパで注目のタラソテラピー(海洋療法)をとりいれた温泉リゾート。
海水露天風呂やハーブのサウナなど、ユニークな温泉コースと、フィットネスコースで心と身体をリラックスさせながら、体力づくりを。

心地よい汗を流しながら見る窓の向こうの青い海。海辺の温泉フィットネスで、気分も身体も爽快に。

クアパーク津田

クアパーク津田
松の小枝を揺らす風、太陽にきらめく海。瀬戸内海国立公園・津田の松原の趣きに優しく包まれた「クアパーク 津田」。夏は目の前の海でマリンスポーツや海水浴が楽し める絶好のロケーション。宿泊や宴会のお食事は新鮮な海の幸を存分に。忙しい毎日を忘れてほっとひと息。「ク アパーク津田」は風景も味も毎日が旬の瀬戸のリゾート。

アクセス

 


・関西・徳島方面から 高松自動車道津田東IC下車約2km
・岡山・高松方面から 高松自動車道津田寒川IC下車約2km
・高松空港から30km。
・高松市内から国道11号徳島方面へ22km。
・徳島市内から国道11号高松方面へ52km。
JR
・JR高徳本線讃岐津田駅下車。高松駅から50分。
同高徳本線徳島駅から1時間30分。

津田の松原 | クアタラソさぬき津田 | クアパーク津田 | アクセス


名所・観光施設案内トップページへ

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先
ページ上部へ戻る