本文へ

想いをつなぐ。東京2020オリンピック聖火リレー開催

更新日:2021年4月18日

 新型コロナウイルスの影響で1年延期となったオリンピック聖火リレーが、17日と18日の2日間、香川県で開催されました。

 さぬき市では18日、事前に選出された市内外に住所を持つ8名が聖火ランナーとして、それぞれの想いを胸に、さぬき警察署前からさぬき市役所まで聖火のともったトーチをつなぎました。

 

聖火リレーさぬき警察署前画像_2021

 

聖火リレートーチキス画像_2021

 

聖火リレー南川太鼓画像_2021

 

 ゴール地点のさぬき市役所ではミニセレブレーションが行われ、南川阿讃狭太鼓保存会のメンバーが、県の無形民俗文化財に指定されている「南川太鼓」を盛大に披露しました。

 またとない機会に、沿道や市役所周辺にはマスクをした観客が集まり、聖火ランナーに向けて、手を振ったり拍手を送ったりしていました。

 

聖火リレー市役所前画像_2021

 

 香川県の聖火リレーでは2日間にわたり、総勢179名が8市9町のコースを完走しました。

秘書広報課

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先

関連サイト

ページ上部へ戻る