本文へ

夏休み!わくわくこどもじんけんフェスタ

更新日:2021年8月6日

 

 7月31日と8月1日に辛立文化センターで「夏休み!わくわくこどもじんけんフェスタ」が催され、2日間で市内の児童30名が参加しました。

 

じんけんフェスタチラシ画像

 

 この「夏休み!わくわくこどもじんけんフェスタ」は今回が初開催で、参加型体験学習により、子どもたちが人権について考え、知識を深めることを目的としたイベントです。新型コロナウイルス感染症対策として、参加人数に上限を設け、事前予約制とし、参加者が密になるのを防いだ上で開催されました。

 イベントは、アンガーマネジメントファシリテーターの髙田千恵さんによる、子ども向け「アンガーマネジメント」(気持ちや感情の管理の仕方)の講義から始まりました。

 

アンガーマネジメントファシリテーター

 

 自分の気持ちを知ることや、相手の気持ちは自分とは違うかもしれないこと、コミュニケーションの大切さを子どもたちに伝えました。
 子どもたちは、怒ったときの自分の気持ちの状態や感情のコントロールの方法などを絵で描いてみたり、風船で表現したりしました。

 

バルーンマネジメントレクチャーの様子

 

 また、「ハンセン病」の元患者やその家族についてのアニメの鑑賞を通じて、偏見や差別の問題を考えたり、参加者がコマとなり、サイコロを振って進んでいく「巨大にんげんすごろく大会」を楽しんだりしました。

 

巨大にんげんすごろく大会入口

 

巨大にんげんすごろく大会

 

 「巨大にんげんすごろく大会」では、子どもたちがサイコロを振り、止まったマスによって、身のまわりの人権や福祉、近年話題となっているSDGsに関連したクイズに挑戦するほか、車いす介助体験やパズルゲームをして、一生懸命に遊びながら学んでいました。

 

巨大にんげんすごろく大会お題

 

巨大にんげんすごろく大会車いす介助体験画像

 

巨大にんげんすごろく大会の様子

 

 最後には、各セッションで出題されたクイズやお題をクリアして得た「ポイント」の到達具合に応じてお菓子を貰い、楽しみながら学べるイベントを満喫した様子でした。

 

お菓子交換の様子

 

秘書広報課

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先

関連サイト

ページ上部へ戻る