本文へ

複業人材との協働による広報、デジタル化の推進に関する連携協定アドバイザー就任式

更新日:2021年8月18日

 

アドバイザー就任式画像

 

 さぬき市と株式会社Another worksは、2021年6月25日に「民間人材との協働による広報、デジタル化の推進に関する連携協定」を締結しました。

 この協定はそれぞれが持つ環境や資源、特長を活かしながら、有能な民間人材の知見や才能、実績等を協働事業に活用することで、公民連携を促進させ、広報とデジタル化の推進を目指すことを目的としています。

 そしてこの度、全国から応募のあった57名の中から、アドバイザー3名が決定しました。

 

DXアドバイザー 藤原 幹典(ふじわら みきのり)
勤務先:大手ITベンダー(神奈川県横浜市在住)
《就任メッセージ》
2002年に大手ITベンダーに入社し、府県・政令市の電子申請システム開発・運用、政令市住民情報システムの設計・開発・運用などに従事し、現在は自治体DXを中心に企画や実証実験プロジェクトを担当しています。課題の抽出からシステム化検討、要件定義、設計、開発、運用、プロジェクト管理など全ての工程をこなせることが強みです。
お遍路巡りは祖母、母、私と三代にわたる悲願です。今回、結願のお寺のあるさぬき市とご縁を頂きうれしく思います。市民の皆様の「お接待の心」が推進され、よりよい地域社会の礎となるDXが実現できるようお役に立てればと思っています。

 

広報アドバイザー 浅川 淑子(あさかわ よしこ)
勤務先:コンサルタント企業(東京都中央区在住)
《就任メッセージ》
外国政府観光局の広報職としてメディア向けのPRを展開後、約15年にわたり企業広報誌、雑誌、書籍、新聞、WEB等の編集・記者を務め、延べ数百人への取材や記事執筆を行ってきました。2020年に独立後、過去の経験で培った文章力や質問力を強みに、PRやマーケティングのコンサルティング、組織コーチング業に従事しています。
現在、香川県には複数のクライアント様とのご縁があり、豊かな自然環境がもたらす個性豊かな人間性に魅力を感じていました。そのような中でさぬき市の現職の公募を知り、「過去の経験を生かし、地域の魅力を最大限に引き出すためにお役に立ちたい」と考え、応募に至りました。さぬき市に暮らす皆様が「一つ上の良さ」を感じて暮らしていただけるよう、地域のブランディングや効果的な媒体での発信に注力して参ります。

 

デザインアドバイザー 阿部 真宏(あべ まさひろ)
勤務先:IT企業(東京都大田区在住)
《就任メッセージ》
ウェブ制作会社等で20年にわたりデザイナーとしてサイト制作に従事し、各種キャンペーンサイト、邦画公式サイトなどの制作に携わってきました。現在は都内のIT企業に在席し、自動車業界のDX推進事業に参画し、アプリのUI/UXデザインを担当しています。
これまでさぬき市とのご縁はありませんでしたが、地方創生のご協力をしたいと思い、この度参加させていただきました。自分の経験を最大限活かし、さぬき市に貢献したいと思っています。

 

 各プロジェクトは9月から2月末までの約6ヶ月間実施されます。アドバイザーはオンラインでプロジェクトへ参画します。

株式会社Another works(アナザーワークス)(外部リンク)

 

秘書広報課

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先

関連サイト

ページ上部へ戻る