本文へ

被爆アオギリ二世

 被爆アオギリ二世の親木のアオギリは、昭和20年(1945年)8月6日、爆心地から北東へ約1.3kmにあった旧広島逓信局の中庭で被爆しました。
 爆心地側の幹半分が熱線と爆風により焼けてえぐられましたが、樹皮が傷跡を包むようにして成長を続け、焦土の中で青々と芽を吹きました。
 この被爆アオギリが実らせた種を発芽させて育て、成長した苗木が被爆アオギリ二世と名付けられています。

 本市において、命の尊厳と人権が守られる平和な社会のシンボルとして市役所本庁西玄関横に被爆アオギリ二世を植樹しています。

アオギリ画像

総務課
電話:087-894-1111
ファックス:087-894-4440
メールアドレス:somu@city.sanuki.lg.jp

行政情報トップページへ

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先

関連サイト

ページ上部へ戻る