本文へ

男女共同参画セミナー「原発事故6年目 現地情報から読み解く ふるさと福島」

平成29年12月3日(日曜日)、さぬき市役所で男女共同参画セミナー「原発事故6年目 現地情報から読み解く ふるさと福島」を開催しました。

 この日は、元徳島文理大学薬学部教授の佐藤政男さんが、「原発事故6年目 現地情報から読み解く ふるさと福島」と題して講演しました。

平成29年12月3日男女共同参画セミナー写真1

 

 

 

 

 

 

 

 

 福島県出身の佐藤氏は、東日本大震災や原発事故後の被災地に暮らす人々の現状について、客観的なデータを示しながら説明した上で、防災や健康維持の観点から何をすべきなのか、災害が起きる前からしっかり考えておくべきだと訴えました。

平成29年12月3日男女共同参画セミナー写真2

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場では、防災に関するパネル展示なども行われ、おとずれた約30人からは、「被災地の情報に触れる機会が減っているので、講演を聞くことができてよかった」「災害への関心が低くなりつつあったので、あらためて防災について考えるよい機会になった」などの感想が寄せられました。

平成29年12月3日男女共同参画セミナー写真3

 

 

男女共同参画・国際交流推進室

男女共同参画トップページへ

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先

関連サイト

ページ上部へ戻る