本文へ

さぬき市橋梁長寿命化修繕計画

背景

さぬき市が管理する道路橋(橋長2m以上)は、540橋(H31.3.18現在)あり、このうち、建設後50年を経過する老朽化橋梁は、110橋で約20.4%を占めています。
20年後には、急速に老朽化橋梁が増大し、408橋(約75.6%)となる見込みです。しかしながら、少子高齢化が進み厳しい財政事情の限られた予算の中で、橋梁の修繕・架替えに使うことの出来る費用には限りがあります。
このような背景から、増大が見込まれる橋梁の修繕・架替えに充てる費用に対し、可能な限りのコスト縮減の取組みが不可欠です。

 

目的

さぬき市では道路交通の安全性を確保しつつ、コスト縮減を図るため、これまでの対症療法的な対応から予防的で計画的な対応で、橋梁を長寿命化させるため、「さぬき市橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。

 

計画の本文

本計画は、平成31年3月に更新しました。
さぬき市橋梁長寿命化修繕計画の本文は、下記からご覧いただけます。

さぬき市橋梁長寿命化修繕計画(平成31年3月策定)【PDF形式/999KB】

都市整備課
電話:087-894-1117
FAX:087-894-3444
E-Mail kensetsu@city.sanuki.lg.jp

プラン・計画トップページへ

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先

関連サイト

ページ上部へ戻る