本文へ

風しんの追加的対策事業について

風しんの追加的対策事業について
(風しんの抗体検査・予防接種を無料で受けられます)

 風しんの追加的対策事業とは

 平成30年の夏以降、全国的に風しんの患者数が増加しています。患者の中心は40歳代から50歳代の男性です。

 この世代の男性は、予防接種法に基づく公的な風しんの予防接種を受ける機会が無かったことから、抗体保有率が他の世代に比べて低くなっています。そのため国は、2022年3月31日までの3年間に限り該当世代の男性に風しん抗体検査を受けていただき、風しんの抗体が十分ではないことが判明した方は、風しんの第5期の定期予防接種を受ける機会を提供することになりました。

 対象となる方は、是非この機会に抗体検査を受け、ご自身の抗体価を確認し、基準値以下の方は予防接種を受けて下さい。

【令和元年度クーポン対象者】
 昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれのさぬき市民の男性
 [風しんの追加的対策全体の対象者]
 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれのさぬき市民の男性
 ※昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの方で、クーポン券の発行を希望される場合は、国保・健康課の窓口にて発行しますので、お問い合わせください。

 ※令和元年度のクーポン対象者の方には、6月上旬に郵送しています。

【実施期間】
 令和元年度から3年間(令和4年3月31日まで)

【費   用】
 風しん抗体検査→無料
 風しん第5期予防接種→無料
 ※クーポン券が必ず必要です。

【実施場所】
 [抗体検査]
 ・市外や県外でも受託医療機関であれば、受けることができます。

 ・事業所健診 ・ 特定健診(人間ドック等)の機会にも受けることができますので、勤務先や国保・健康課までお問い合わせください。

 [風しんの第5期定期予防接種]
 ・市外や県外でも受託医療機関であれば、受けることができます。

 ※全国の受託医療機関は、厚生労働省のホームページで掲載しています。

厚生労働省ホームページ(風しんの追加的対策について)(外部リンク) 

【受診の手順】

  1. 風しん抗体検査を受けましょう。
  2. 1の結果、十分な量の風しんの抗体価がない場合は、風しんの予防接種を受けましょう。

 

国保・健康課
電話:0879-26-9908
ファックス:0879-26-9947
メールアドレス:kenkou@city.sanuki.lg.jp

健康・福祉トップページへ

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先

関連サイト

ページ上部へ戻る