本文へ

本人を確認する書類

窓口で「本人確認」が法律で義務付けられました

近年、婚姻や養子縁組などの戸籍届け、転居届などを本人が知らないうちに第三者が勝手に提出するなどといった虚偽の事件が全国的に発生しています。こういった虚偽の届出、証明書の取得を防ぐために戸籍法・住民基本台帳法等が改正され、本人確認が義務付けられました。皆様のご理解とご協力をお願いします。

本人確認の対象者

・ 窓口に来られた方(請求者・代理人・届出人および使者)

本人確認の方法

下記の本人を確認する書類を窓口で提示していただきます。

本人を確認する書類

<注意事項>
下記書類については、氏名と住所または生年月日の記載があり、有効期限内のものに限ります。

一種類の書類だけでよいもの
住民基本台帳カード(写真付)、個人番号カード、旅券、運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたものに限る)、在留カード、特別永住者証明書、国もしくは地方公共団体の機関が発行した身分証明書(写真付)、船員手帳、身体障害者手帳、療育手帳、海技免状、無線従事者免許証、小型船舶操縦免許証、宅地建物取引士証、航空従事者技能証明書、耐空検査員の証、運航管理者技能検定合格証明書、動力車操縦者運転免許証、猟銃・空気銃所持許可証、教習資格認定証、電気工事士免状、特種電気工事資格者認定証、戦傷病者手帳、認定電気工事従事者認定証、警備員検定合格証
二種類の書類が必要なもの(イが二種類、またはイ・ロ各一種類ずつ)
住民基本台帳カード(写真無)、国民健康保険の被保険者証(※)、健康保険の被保険者証(※)後期高齢者医療の被保険者証(※)、共済組合員証(※)、船員保険の被保険者証(※)、介護保険の被保険者証(★)、国民年金手帳、国民年金・厚生年金・船員保険の年金証書、共済年金・恩給の証書、生活保護に係る受給証明書または医療助成に係る診療依頼書もしくは医療券、精神障害者保健福祉手帳、基礎年金番号通知書、危険物取扱者免状、医療受給者証
(※)限度額適用認定証や高齢受給者証も可だが、それぞれの被保険者証との組み合わせは不可
(★)介護保険については、負担割合証も可だが、介護保険の被保険者証との組み合わせは不可
学生証(写真付)、法人が発行した身分証明書(写真付)、国または地方公共団体が発行した資格証明書(写真付)、在学証明書、納税証明書、預・貯金通帳
市民課
電話: 087-894-9218
ファックス:087-894-3000
メールアドレス:shimin@city.sanuki.lg.jp

ようこそ市民課へトップページへ

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先

関連サイト

ページ上部へ戻る