本文へ

高齢者の肺炎球菌予防接種について

【実施機関】
平成26年10月1日から高齢者の肺炎球菌予防接種が定期接種の対象となりました。

【対象者】
 令和3年度対象者

対象年齢 生年月日
65歳になる方 昭和31年4月2日~昭和32年4月1日生
70歳になる方 昭和26年4月2日~昭和27年4月1日生
75歳になる方 昭和21年4月2日~昭和22年4月1日生
80歳になる方 昭和16年4月2日~昭和17年4月1日生
85歳になる方 昭和11年4月2日~昭和12年4月1日生
90歳になる方 昭和6年4月2日~昭和7年4月1日生
95歳になる方 大正15年4月2日~大正16年4月1日生
100歳になる方 大正10年4月2日~大正11年4月1日生

※上記の生年月日の方には、5月下旬に予診票を送付予定です。

【接種回数】
1回
※過去に肺炎球菌予防接種(23価)を受けたことがある方は対象外となります。

【自己負担額】
 2,500円・・・予防接種を受けた医療機関の窓口でお支払いください。
自己負担免除者・・・(1)市民税非課税世帯に属する方
              (2)生活保護法による被保護世帯に属する方
※(1)または(2)に該当する方は、接種費用の免除制度があります。

【実施医療機関】
  接種可能な医療機関【PDF形式/94KB】をご確認ください。

※すでに肺炎球菌予防接種を受けている場合
接種後5年以内に再接種を行うと、注射部位の疼痛、紅斑、硬結等の反応が初回よりも頻度が高く、程度が強く現れるとの報告があります。再接種を行う場合は、主治医と相談のうえ、前回接種より5年以上経過したうえでご検討ください。ただし、再接種の方は全額自己負担となります。

Adobe Readerダウンロードへお手数ですが、パソコンにAdobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックしてダウンロードサイトからAdobe Readerをダウンロードして、セットアップしてからご覧ください。

感染症流行により、肺炎球菌予防に対する意識の高まりを受け、需要が昨年度を上回り、全国的にワクチンが不足しています。現在、国は出荷量の調整を行っていますが、入手量に関しては未定です。
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

国保・健康課
電話:0879-26-9908
ファックス:0879-26-9947
メールアドレス:kenkou@city.sanuki.lg.jp

健康・福祉トップページへ

トップページへ戻る
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。
香川県さぬき市
〒769-2195 香川県さぬき市志度5385番地8
各課への連絡先

関連サイト

ページ上部へ戻る